Strategy&(PwC戦略部門)

更新日:

戦略コンサルティングファームの各社の特徴シリーズです。

今回フォーカスするのは、Strategy&です。旧Booz&Companyで、現在はPwCコンサルティングの戦略部門となっています。このファームは見方によって評価が分かれるファームです。

Strategy&とは

Strategy&を所謂Big4(デロイト、KPMG、PwC、EY)の戦略部門ととらえると、マッキンゼー・BCGなどの戦略コンサルティングファームとは大きな壁があるように見えます。しかし、Strategy&の前身は実質的に世界で最も伝統のある戦略コンサルティング会社であるBooz&Companyです。戦略コンサルティングファームとしての質を維持しつつ、プロジェクトフィーはMBB(マッキンゼー、BCG、ベイン)と比べると安価なため、使いやすいという面もあるようです。この点はStrategy&の強みだと思われます。

一方、コンサルタントとして働く環境は厳しいという声もよく聞きます。アップオアアウトの厳しさや、人財教育のいい加減さ、一部メンバーの不適切言動(辛辣なフィードバック、元社員のRNA事件での逮捕(!?)など)については、最近このファームに在籍している人が口を揃えて言及していますね。結果として、コンサルタントの定着率は非常に悪いようです。

Booz&Company時代の出身者が各社の要職についているケースが多く見られ、アラムナイネットワークは相当強そうです。起業家は少ないですが、出身者の充実度はMcKinsey、ベイン、BCG、A.T.カーニーと同格かもしれないですね。

Strategy&の入社難易度
→難関★★

  • 100人前後の人員を維持していますが、コンサルタントの定着率も悪いため、採用意欲が高いコンサルティングファームの1つです
  • 非常に難易度の高い筆記試験、ケース面接を通じて選考が行われますが、英語は不問です
  • Big4の戦略部門とは異なり旧Boozの系譜のため、ケース面接は手強い
  • ケース面接においては、面接官がその場で考えたケース問題を出す傾向がある

Strategy&の雰囲気、プロジェクトの内容
→色々な人種の寄せ集め

  • Booz&Company、PRTM、PwCの戦略部門を統合してStrategy&が発足したため、構造的に寄せ集めである。最近はパートナー含めシニアメンバーを他社から引き抜いており、寄せ集め感は更に強まっている
  • 外国人社員比率は低く、海外とのプロジェクト連携は少ない(Strategy&に在籍する筆者の知り合いは英語力はかなりイマイチ)
  • プロジェクト内容としては、他ファームがITや業務改革に注力している中、Strategy&は戦略案件が比較的多い模様(IT関係はかなり少ないとのこと)。業務系、IT系はStrategy&以外のPwCコンサルティングが請け負うというのが徹底されているものと推測。
  • Booz&Company, PRTM, PwCの統合から4-5年が経ち、旧Booz以外のメンバーは(駆逐され)ほぼ退社している模様。PRTM、PwCとは水が合わず、良い意味でも悪い意味でも旧Boozと全く変わらないという声をよく聞きます。

Strategy&の給料・制度
→戦略コンサルティングファームと同等

  • アソシエイトは600万円程度からスタートですが、数年でシニアアソシエイトとなり、年棒+ボーナスで1,500万を超えてきます。マネージャーになると2,000万程度からスタートのようです。
  • マッキンゼー、ベイン、BCG、 ATカーニー等の上位競合ファームと全く遜色ない給与水準ですが、退職金制度や経費精算制度がありません
  • あまり活発に使われているとは聞きませんが、会社の費用でMBA留学が可能です
  • 人事制度としては、アップオアアウトが厳格に運用されており、マネージャーに昇格できたという話をあまり聞いたことがありません(ジュニアで入社したメンバーは新卒、中途問わず、2-3年で辞めている人が多い印象)

Strategy&の出身者

・相澤利彦(元エーエムピーエムジャパン代表取締役社長)
・足立光(ナイアンテックシニアディレクター(現職)、ヘンケルジャパン取締役、ワールド国際本部本部長、日本マクドナルドCMOなどを歴任)
・伊佐治岳生(プロ経営者:株式会社りらく代表取締役社長、ザクティなどの社長を歴任)
・市川奈緒子(三菱化学CMO(現職)、GEジャパンCMO、ノバルティスGM、産業革新機構マネージングディレクターなどを歴任)
・今井俊哉(Ridgelinez株式会社 代表取締役社長)
・岩田松雄(元スターバックスコーヒージャパンCEO)
・岩村水樹(グーグルジャパン専務執行役員CMO兼マネージングディレクターAPAC CMO)
・上田谷真一(プロ経営者:TSIホールディングス社長(現職)、バーニーズジャパン、クリスピークリームドーナツ、リテイルネットワークスの社長を歴任)
・内田亮(元ベルシステム24 CEO)
・宇都宮崇人(株式会社ポケモン COO)
・小川康(インテグラート代表取締役)
・小川由理郎(ベインキャピタルジャパン オペレーティングパートナー)
・川上潤(プロ経営者:アルテリア・ネットワークス、GEヘルスケアジャパンの社長を歴任)
・郡信一郎(Dell 日本アジア太平洋地域担当 副社長、元デル株式会社代表取締役社長)
・谷本肇(起業家:リアルコム代表取締役社長)
・田中大貴(起業家:D-matcha代表取締役社長、元ドーナツプラントトーキョー代表取締役社長)
・日高幹夫(起業家:Dazzling9 代表取締役社長、元ウォルトディズニージャパン株式会社Vice President)
・藤井清孝(プロ経営者:SAPジャパン、ルイヴィトンジャパングループ、ベタープレイスジャパンなどの社長を歴任)
※他にも多数いますが別途追記予定

Strategy&の現在、過去のパートナーについては以下のページで経歴をまとめていますので、学歴や経歴など参考にして頂ければと思います。
>>>Strategy&パートナーの経歴

これからStrategy&の面接を受ける方は、以下のページなどからケース面接対策をして頂ければと思います
>>>Strategy& ケース面接1:マツコデラックスのコスプレ衣装の市場規模

-各戦略コンサルティング会社の特徴

Copyright© 戦略コンサルタントという選択 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.