戦略コンサルタントにとってのエクセルの重要性

更新日:

戦略コンサルタントのアウトプットは大きく2つに分けられます。戦略コンサルタントの代名詞であるスライド(パワーポイント)とエクセルです。

エクセル、モデリングスキルは獲得が難しい

近年戦略コンサルタントの仕事術に大きな注目が集まっており、スライド作成術については書籍やビジネススクールの講座を通じてかなり浸透してきた感があります。上場企業の決算資料などを2010年ごろと直近で比べると、事業会社においてもスライド作成のクオリティは大きく向上していることがわかります。これは、スライド作成術は事業会社の方でもある程度独学で学べるということを示していると思います。(元戦略コンサルタントが事業会社に移り、経営企画室で決算資料を作っているというケースもあるとは思いますが)

一方スライドと並んで戦略コンサルの必須スキルであるエクセルスキルは、財務部、経営企画室などにいる人で相当エクセルを使っている人を除き、事業会社の社員はまともなエクセルスキルは身についていないというのが現実です。実際戦略コンサルティング会社でのプロジェクトにおいて、クライアントからエクセルファイルをもらう場合、まともなファイルをもらえることはほとんどありません。多くのケースでは既存のエクセルファイルの読み解きや整理からプロジェクトがスタートします。この事実は、複数のエクセルシートを連携させてPL、BS、CFを作っていくモデリングスキルは非常に獲得が難しいことを示しています。

エクセル、モデリングスキルの獲得が難しいのはなぜか

エクセルやモデリングのスキルの獲得が難しいと言われるのはなぜでしょうか。理由は3つあります。

まずは、世の中にエクセルやエクセルを使ったモデリング作業をできる人が少ないことが理由です。戦略コンサルタントの多くはスライド作成の達人ですが、エクセル、モデリングの達人は世の中にそうはいません。したがって、見本となるようなエクセルを見る機会が非常に限られています。

次に使う機会が限られていることです。コンサルティング業界においては、全ての戦略コンサルタントはプロジェクトで必ずスライドを作成します。しかし、エクセル・モデリングとなると、人によっては本格的に使うのは年に1回というような人も出てきます。使う頻度面の理由で本格的なスキル獲得に至らないケースも多いのです。

最後の理由としては、体系的にエクセル・モデリングスキルを定義し、獲得できるようにした本が世の中にほとんど存在しないことです。エクセルのショートカットやエクセルの作法をまとめたような本は一部ありますが、高度なエクセル・モデリングスキルの獲得に焦点を当てた書籍はほぼないのです。

戦略コンサルにとって、エクセル、モデリングスキルは必須

上述のように比較的獲得が難しいエクセル・モデリングスキルですが、戦略コンサルタントにとっては必須のスキルです。もちろん使う頻度がより高いのはスライド作成スキルであることは間違いありません。しかし5-6プロジェクトに1回、ファームによっては3プロジェクトに1回はエクセルをヘビーに使わざるを得ないプロジェクトにアサインされるケースもあるでしょう。その時に、「xxさんはエクセル苦手だな」と思われてしまうと、そのプロジェクトで高評価をとることは難しくなってしまいます。ファンド向けのプロジェクト等でこのようなレッテルを貼られてしまうと、プロジェクト中のリリース(他のコンサルタントへ交代)ということにもなりかねません。

筆者の感覚からすると、戦略コンサルティング会社で2-3年のうちにクビになってしまうコンサルタントの2人に1人はエクセルが苦手です。戦略コンサルティング会社に入社後にエクセルの基本を学んでいる時間はありませんので、入社前にいかにエクセルを克服しておくかというのは意外と大きな課題です。

また筆者は、戦略コンサルティング経験者のスキルで最も差別化できるスキルは、課題発見能力と定量分析スキルであると考えています。一般的に保有者が少ないスキルであることもあり、強固なスキルを持っているとコンサルタント卒業後も非常に心強いです。定量分析スキルの獲得に向けてはエクセルスキルは必須ですので、ポストコンサルとして活躍するという観点からも早期にエクセルスキルは確立しておく必要があります。

どうすれば良いか

まずは作法を覚えるという意味で、ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術のような本を一読するのがオススメです(別記事でも紹介していますが、ほぼ全ての戦略コンサルタントが一度は目にしたことがある本だと思います)。

>>>Amazonでの購入はこちら 『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』

同書を読む上では、モデリングにおいてシートの設計をどのようにすべきか?というようなことは体得できません。関数など基本的なことはわかってきたけど、モデル作成に不安を抱えておられる方は、同書の著者である熊野整氏によるUdemyのエクセル講座を受講されることをお勧めします。金額も10,800円と安価ですし、セールにより安くなっていることもあります。

>>>Udemyの熊野整氏によるエクセル講座はこちら↓
【 初心者から財務プロまで 】エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション講座 マスターコース

本講座では、熊野氏の投資銀行勤務時の経験を踏まえ、高度なエクセル・モデリングスキルの構築に向けた実践的な考え方をまとめられております。この講義の良いところはエクセルを使いながら講義が進むため、お手本となるエクセルを見ることができるという点です。

-戦略コンサルタントになる要件

Copyright© 戦略コンサルタントという選択 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.