年別アーカイブ:2020年

戦略コンサルタントの限界

2021/1/7  

ハードなプロジェクトに連続してアサインされていた結果、長らく更新が滞ってしまっておりました。 最近は新型コロナの影響で在宅を取り入れるファーム・コンサルタントもより一層増えてきており、少し戦略コンサル ...

コカ・コーラ 青汁のキューサイを売却へ

2021/1/7  

コカ・コーラボトラーズジャパンHDがキューサイ売却の手続きを進行中 今年6月に日経ビジネスなどの誌面で、コカ・コーラボトラーズジャパンHD(以下コカ・コーラBJ)が青汁で知られるキューサイ(福岡)の売 ...

PwCコンサルティングのパワハラ問題に思うこと

2021/3/18  

コンサルティング業界ではPwCコンサルティングのパワハラ問題がクローズアップされています。マッキンゼー、BCG出身で、現在はPwCコンサルティングに移籍している堤裕次郎パートナーが、自身の出張にまつわ ...

ユニゾンキャピタル

2021/1/7  

PEファンドの紹介ですが、今回はアドバンテッジパートナーズと双璧をなす日系独立系ファンドであるユニゾンキャピタルを取り上げたいと思います。 ユニゾンキャピタル概要 ゴールドマン・サックス証券出身の江原 ...

日本郵政 豪トール・ホールディングスの一部を売却

2021/4/24  

日本郵政、豪トール・ホールディングスについて売却も含め検討開始か 2020年6月、オーストラリアの地元紙が日本郵政が2015年に約6,200億円を投じて買収したオーストラリアの物流会社トール・ホールデ ...

ロングリーチグループ、ビアメカニクスを売却へ

2021/1/7  

香港系PEファンド ロングリーチがビアメカニクスの売却を検討中 ロングリーチグループは2013年に日立製作所からカーブアウトによる買収したビアメカニクスの売却を検討しており、すでに1次入札プロセスを進 ...

武田薬品工業、大衆薬(OTC)事業を米PEファンドブラックストーンへ売却へ

2021/1/7  

武田薬品工業、大衆薬(OTC)を手掛ける武田コンシューマーヘルスケアの売却手続きを進行中 武田薬品工業(以下武田薬品)は4月より、武田薬品の大衆薬(OTC)事業を集約して手掛ける武田コンシューマーヘル ...

アドバンテッジパートナーズ

2021/1/7  

ポストコンサルとして人気のPEファンドですが、個社を少し掘り下げた記事を書いていきたいと思います。今回は日本のプライベート・エクイティ・ファンドにおける草分けである、アドバンテッジパートナーズを取り上 ...

永守重信(日本電産創業者、会長)

2021/1/7    

5人目はあらゆるモーターを製造する日本電産を創業した永守重信さんです。 永守重信氏の略歴 1944年京都生まれ。1967年職業訓練大学校(現・職業能力開発総合大学校)電気科を卒業後、2社での勤務を経て ...

新入社員が読むべき本

2021/1/7  

コロナウイルスの蔓延・自粛の長期化により、「巣ごもり需要」が注目されています。4月から新たに社会人となった新入社員のみなさんの中には、出社ができず、研修がオンラインになるなど、どこか宙ぶらりんになって ...

PEファンド、総合商社など、M&A担当者の必読書

2021/1/7  

世の中に投資・M&Aをテーマに扱った本はたくさんあります。しかし総合商社やプライベートエクイティファンドといった投資のプロを目指す方にとって本当に役立つ本というのは限られています。 この記事で ...

マッキンゼー出身のベンチャー起業家

2021/1/7  

ここ数年、資金調達環境が良好であったこともあり、戦略コンサルティングファーム卒業後のキャリアとして、起業する例が目立っています。本記事ではマッキンゼー出身者のベンチャー起業家の経歴をまとめたいと思いま ...

身分制度の色が残る戦略コンサルティングファームの仕組み

2021/1/7  

戦略コンサルティング会社のピラミッド構造は歴史上の奴隷制度とよくなぞらえます。パートナーという貴族とその取り巻きであるプリンシパル(ディレクター)が、奴隷使いであるマネージャーを従え、その下でコンサル ...

三木谷浩史(楽天創業者、社長)

2021/1/30    , ,

4人目は国内Eコマースの草分けである楽天市場のほか、決済サービス、スポーツチーム運営、携帯電話事業への参入など、幅広い事業展開をしている楽天の創業者三木谷浩史社長を取り上げます。 三木谷浩史の略歴 1 ...

森川亮(LINE前社長、C Channel社長)

2021/1/7    ,

3人目としては元Line社長で、現在はC Channelという女性向け動画メディアを運営されている森川亮社長を取り上げます。森川亮さんは、約15年に渡り日本テレビ放送網、ソニーという日本の伝統的大企業 ...

新浪剛史(サントリーホールディングス社長)

2021/3/9    ,

シリーズ2人目としては三菱商事に入社後、ローソン社長を経て、現在はサントリーホールディングスの社長を務めている新浪剛史氏を取り上げたいと思います。新浪剛史氏は総合商社出身の現役ビジネスマンとしては最大 ...

LIXILビバ売却へ

2021/1/7  

2月からLIXILグループの傘下にあるリクシルビバ社がカーブアウトにより売却されると報じられています。LIXILビバは関東郊外を中心としてホームセンター「ビバホーム」を展開しています。ビバホームの運営 ...

高島宏平(オイシックス・ラ・大地社長)

2021/1/30    ,

このシリーズでは、経営者を取り上げていく予定ですが、誰を1人目として取り上げるか悩みました。「経営者」と言っても大手企業で社長に上り詰めた方、ベンチャーを立ち上げた起業家の方、同族経営の社長などいろい ...

代表的な経営者・起業家の生き方

2021/1/7  

戦略コンサルティング会社の現役コンサルタントや、戦略コンサルティング会社を志望する方にとって、将来のキャリアパスとして経営者や起業家を目指すというのは、誰しも一度は考えたことのあるものではないかと思い ...

戦略コンサルの御用達 ビザスクの上場

2021/1/7  

コロナウイルスが日本国内で猛威を振るう中、戦略コンサルティング会社がプロジェクトを運営する上で、非常に重要な役割を果たしているビザスクという会社が新規上場を果たしました。 公開価格1,500円に対して ...

M&Aにおけるデューデリジェンスの進め方

2021/1/7  

M&Aにおけるビジネスデューデリジェンス(DD、BDDなどとも呼ばれる)という業務は、M&A巧者といわれている大企業でも、特定部門の一部のスペシャリストが担っていたり、マッキンゼーを始 ...

論点思考

2021/1/7  

今回は、BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)の日本代表として活躍し、仮設思考という書籍で著名な内田和成氏の「論点思考」という書籍の紹介です。この本はAmazon等のレビューで「必要以上に難し ...

M&A戦略の立案

2021/1/7  

M&Aはビジネスパーソンが耳にする機会が増えてきている言葉ですが、うちの会社も(自分も)どうすればM&Aができるのだろう?という疑問は多くの方が漠然と抱いているのではないかと思います。 ...

意思決定のための分析の技術―最大の経営成果をあげる問題発見解決の思考法

2021/1/7  

今回は、マッキンゼーやベイン・アンド・カンパニーの戦略コンサルタントとして活躍した、後正武氏の「意思決定のための分析の技術―最大の経営成果をあげる問題発見解決の思考法」という本を紹介します。 本書は戦 ...

戦略コンサル的視点から、東京マラソン(一般の部)中止について思うこと

2021/1/7  

本日、東京マラソンの主催者より、3/1の東京マラソンについて一般の部、準エリートの部の開催を取り止め、エリートの部のみの開催とすることが発表されました。結果、36,000人が出走予定であった大会が、約 ...

戦略コンサルのケース面接対策として押さえるべき数字

2021/1/7  

戦略コンサルティング会社の面接においては、フェルミ推定やケース面接で市場規模や、特定の施策による定量インパクトの推定など、「数字を概算する能力」をはかられることが多いです。市場規模や定量インパクトの推 ...

© 2021 戦略コンサルタントという選択 Powered by AFFINGER5